超極早生 加津佐13号(旧名:スーパーアップ13号) タマネギ

13107130

加津佐13号(旧名:スーパーアップ13号)玉葱  (13107130)

【店長より】

1月〜3月どりが安定的に可能な現在日本で一番早く穫れる超極早生種です。(技術次第では11月〜12月どりも可能です。味も「新玉葱」としてピカイチ! スーパーアップの姉妹品種でスーパーアップよりさらに一週間以上早く穫れるのが最大の特長です!)

採種が困難な種子につきぜひご予約下さい2021年度は1月下旬頃よりご予約の受付を開始いたします。(2020/12/8)

※ご予約分についてはほとんど発送を完了いたしました。(2021/7/26)

2020年度、種子の販売につきまして、天候不良により関係各位には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんでした。ブリーダーも次年度に向け採種を安定させるべく努力をされておりますので早めにご予約をおすすめ申し上げます。

なお「現代農業」にも紹介記事を書いております。機会があればご覧ください。

早どりは、早く蒔くだけでは成功しません。早くスタートを切れは早く収穫できるのは一見当たり前のように思えますが、なぜ早く種まきできるのか?どのようなことに気をつければ分球せず、トウ立ち説ずに、年内どりや1月どりができるのか・・・等の基本定な理論と具体的な方法を理解しておくことが必要です。超極早生栽培は普通の5〜6月どりの貯蔵玉葱栽培と全く異なります。さらに加津佐13号などの超極早生種は普通の早生種と比べ「別の野菜」であると考えたほうが良いほど性格が異なっていることが分かってまいりました。当店にて加津佐13号もしくは姉妹品種のスーパーアップをご予約頂きました場合はブログやホームページでは公開できない、「早蒔きの限界、播種期と収穫時期の関係性、温度・光・肥料と肥大の関係性、実際に取り組まれたうえでの成果など、皆様のご参考になるような写真やデータ」を今まで以上に提供して参りたいと考えております。普通の早生・極早生種や貯蔵系玉葱が価格低迷する中、加津佐13号やスーパーアップは著しい低温伸長性のゆえに12月〜2月どりとして非常に期待できる品種だと自負しております。美味しい新玉葱の早出し栽培をお考えの皆様にはぜひ当店をご利用くださいませ。ブリーダーや品種の育成者とも情報交換しながら最新の栽培方法を考えていきたいと存じます。

※過去のレポートや試験データより明らかになりつつある情報を、種子とご一緒に提供していきたいと考えておりますが、来年度も極端な品薄が予想されます。栽培をご希望の方は是非ご予約くださいませ。また採種量が不足する状況は変わりそうもありませんので、小分けは20mlではなく18ml規格で販売を続けます(一人でも多くのお客様に使っていたただけるようにするためです)。

2019/3/6:最新レポートを公開いたしました。長崎県加津佐/淡路島/浜松の産地比較レポートです。

2018/4/2 超極早生玉葱(加津佐13号・スーパーアップ)の肥料のやり方について考察してみました。肥培管理のヒントになれば幸いです。育成者のH.一三様のご意見を掲載させていただきました。

2018/3/20 超極早生系玉葱(加津佐13号・スーパーアップ)と過去三年の気象データ(特に9月〜1月の平均気温と日照時間)と相関を考察いたしました。なぜ超極早生は早く播種できるのか、(なぜ中晩生系は早く播種できないのか)、どのような気象条件で良く育ち、どのような気象条件が分球や生育遅延につながるのかを分析してみました。昨年10月、超大型台風を経験しながら、よくできたお客様とそうでない方がいらっしゃるようなので参考になればと思いからです。ぜひ読んでみてください。

2018/2/7 長崎県南島原市加津佐町にて加津佐13号の生みの親F.一三様の圃場を訪ね、現地研修会を開催いたしました。例年にない記録的な寒さの中、加津佐13号やスーパーアップの低温肥大性の違いがよくわかりますのでぜひご覧ください。

超極早生系でナンバーワンのスピードと収量を誇り低温伸長性では他の追随を許さないスーパーアップ系統の新品種が本年度から正式販売されることになりました。上梓されるかどうか未定であったため、当店では「スーパーアップ13号」として情報を発信していた品種です。スーパーアップより1週間〜10日ほど早生なのが最大の特長です。

「13号」は育成された方に敬意を表しそのお名前から2、3・・・ではなく一三(13)号と名づけられました。スーパーアップと同じ超極早生系統の血を受け継いでいますが、長崎県の南端、加津佐(かづさ)で作り出された品種なので、加津佐(かづさ)13号と命名されました。

本種はより早い品種を選び出す系統選抜法により育成されていますが、早生であるほど非常に種が採れないため、当面は超品薄状況が続きます。お取引のあるお客様をできるだけ優先して、可能な限り皆様に作っていただけるように按分販売している厳しい状況が続いております。次年度以降にご期待くださいませ。

なお、(旧名)スーパーアップ13号=加津佐(かづさ)13号の試作レポートがありますので是非ご参照くださいませ。

レポート1:かづさ編  レポート2:唐津編

 

【特 徴】
●暖地の秋まき露地マルチ栽培で1月から、中間地の夏まき露地マルチ栽培で11月下旬から収穫できる早太りスーパー超極早生種。
●低温肥大性に優れ、暖地でスーパーアップ玉葱と同日に播種・定植した場合、一週間〜10日程早い収穫が期待出来る。
●首締りの良い豊円球で250g〜300g程度。
●吸肥力がおとなしく草勢がコンパクトで密植・省肥栽培が可能。
●他の極早生玉葱よりも機能性成分(ビタミンC、ポリフェノールなど)含有が高い。
●葉も球も甘くてみずみずしく食味が良い。
【栽培要点】
●播種時期は高温期になるため日よけなどを行い発芽を促す。
●トレイ育苗などで定植時の根の傷みを避ける。
●定植後は潅水をこまめに行い根の活着を進める。
●中間地での夏まき栽培の場合は地温を下げるために白黒マルチなどを利用する。
●肥大には温度と日照時間が必要なため環境に応じて保温を行い、なるべく日当たりの良い場所に定植する。
●極端な多肥(特にチッ素過多)で栽培してしまうと肥大期に扁平や表皮の裂皮が発生しやすくなるので注意する。

 

※ご予約受付について

◆ご購入ご希望の方は早めに ご予約くださいませ。取引実績のあるお客様には優先的に種子を確保する予定です。ただし極端に大量のご予約はご希望に添えませんのでご了承ください。ご予約には専用のFAX注文用紙(PDFファイル)をダウンロードし印刷の上FAXをご利用くださいませ

できるだけFAXをご利用頂きたいのですが、できない場合はFAX用紙に書かれてある必要事項を必ずお書きの上メールをしてください。(郵便番号や電話番号の記載のないメールは 受付できません)  お受けできる場合は、記載のお電話もしくはメールもしくはFAXへ受注確認のご連絡を致します。返信が無い場合は受理できていない可 能性がありますので必ず再度ご連絡下さいませ。FAXやメールによる受注確認書は納品時まで保存しておいて下さい。

◆出荷限界に達した段階で終了させていただきます。早めのご予約をおすすめいたします。予約PDFファイルの記載内容をメールで添付して送っていただいてもけっこうです(ただし、必ず日中でも連絡できる携帯番号はぜひご記入下さい)。 どうしても都合が悪いようでしたらお電話や普通のメールでも受け付けております。尚、以前、ご購入実績のあるお客様には優先してご予約を受けるため郵送にてご案内書を差し上げております。お早めにご連絡をいただけたら幸です。

◆ダイレクトメールが来なくても購入実績のある方で伝票記載のK-〇〇〇とかS-〇〇〇とかT-〇〇〇という番号や顧客コード番号がお分かりでしたらお知らせください。迅速かつ優先的に処理いたします。

 

※WEBの仕様上「入荷待ち」の場合でもご注文はできます。ぜひFAX(0956-49-4966)か、こちらのページのお問い合わせからご連絡ください。その場合、必ずお電話番号をご記入下さい。折り返し受注した旨ご連絡いたします。

※新年度価格は6月頃更新いたします。それ以前はシステム上前年度の価格が表示されておりますが販売価格は新年度価格になりますのでご了承くださいませ。なお取引実績のあるお客様は既にご存知のとおり、早期予約分には受注金額に応じ特典(価格、送料、支払方法など)がございますので是非ご利用くださいませ。

※8月上旬頃、新種は入荷いたします。ご予約のお客様は少々お待ちください。コート種子や6〜7月蒔きをご希望の方は特別な種子を準備しますので早めにご連絡ください。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13107130加津佐13号(旧名:スーパーアップ13号)2dl¥21,388
売り切れ売り切れ
13107130_100加津佐13号(旧名:スーパーアップ13号)1dl¥11,204
売り切れ売り切れ
13107130_18加津佐13号 18ml¥2,079
売り切れ売り切れ
13107130_20加津佐13号 20ml¥2,250
売り切れ売り切れ
131071301310713013107130