タキイ交配 いなり五寸(ニンジン)

13105642

いなり五寸  (13105642)

【店長より】
種まき:暖地では11月から、一般には年が明けてから2月までがトンネルなどの被覆栽培。3月以降が露地栽培の適期です。地域によって作型が異なります下図は参考程度にしてください。
●このニンジンは毛除生種です(コートはありません)。1坪当たり約100〜200株ですので、20mlで約3坪分、小袋で約1坪分位が目安ですが、土地の条件・水分・天候などにより蒔く量を加減してください。やや多めに蒔いて間引きで調整してください。
※すべて当店で小分けした説明書入りの袋でお届けします。2dl入り以上はFAXにてご注文ください。

春蒔き専用のF1のニンジンです。トウ立ちしにくく、低温肥大がよく、濃橙色が特長です。「向陽二号」に比べると、尻づまり、色、長さ、トウ立ちしにくさ、低温肥大性は「いなり五寸」の方が上です。暖地における、3月以降の無被覆露地栽培に最適です。従来の時無し系ニンジンの代替に最適で家庭菜園にはオススメのF1ニンジンです。
●発芽を良くするために、発芽まで乾燥させないようにすることと、種をまいたら十分押さえておくようにします。
●元肥の量は土の保肥力に大きく依存します。黒く肥えた土はまだしも、赤くやせた土は元肥が多すぎると確実に根割れが発生します。肥料(特に窒素分)は追肥で補うようにしたほうが良品ができるようです。
●ニンジンについてはこちらを参考にしてください。

【特 性】
(1)低温下での生育と肥大性にすぐれ、抽苔が遅く安定した春作専用の五寸ニンジン。
(2)中間・暖地の春〜初夏どり、冷涼地の夏〜初秋どりに最適。
(3)根形は尻づまりのよい円筒形で、根割れも少なく、肌は濃橙色で色付きがよい。
(4)適期栽培では根長20cm、根重200g程度に太る。

【栽培の要点】
(1)適期播種を心掛け、無理な早まきは避ける。
(2)生育初期に乾燥しないよう注意する。
(3)急激な肥効は避け、生育全般を通じて順調な肥培管理を行う。

栽培説明書はこちらです

※2014/7/1より価格が改定されました。 新種は7月より順次入荷予定です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13105642いなり五寸 小袋¥418
入荷待ち入荷待ち
13105643いなり五寸 20ml¥715
入荷待ち入荷待ち
13105643-100いなり五寸 1dl¥3,465
入荷待ち入荷待ち
13105642