アップ2号 極早生タマネギ

13104901

アップ2号  (13104901)

【店長より】 

暖地で4月中旬どりができる甲高の極早生玉葱です!3月どりの超極早生と5月どりの中晩生系の中間に出荷できるのがオススメポイントです。2月〜3月どりもしくはそれ以上の早どりが目的の場合は スーパーアップ加津佐13号立春のかほり等をご検討くださいませ。

ご予約はこちらのご予約専用注文書(PDF)をご利用下さい。

貴錦など他社主力品が外国生産なのに、この品種は純国内生産です。従って選別の良さから、分球がなく、揃いが良いのが特長です。当店で人気のスーパー超極早生スーパーアップの血統を引く肥大性良好な良品です。

●タキイのソニックの収穫時期とほぼ同じですが本種の方が遙かに安価です。早生系品種でありながら、9月頃までのつり玉貯蔵も可能です。※この場合中晩生系と同じように、追肥を早めに切り上げ、中玉で首が絞まって倒伏するのをまって収穫します。青切り青果販売はもちろん、つり玉長期出荷の両方が可能な点がオススメポイントです。

 

※長崎県諫早で収穫した本年度最初の収穫物です。(写真はシリーズ品のスーパーアップです)
※玉葱についてはこちらをご覧ください。

播種期は非常に大切です。遅めは問題ありませんが、早蒔きは厳禁です。昨年成績が良かったから今年もOKという保証は全くありません。秋〜冬の天候に大きく左右されます。2月の厳寒期までの積算温度または越冬時の苗令が大きすぎる場合はトウ立ちしやすくなります。また、早生系の場合はストレスを受けると分球しやすくなります。
佐世保では9月10日以降の播種、10月下旬の適期定植をお勧めしております

※野菜の播種期の決定で玉葱ほど気を遣わなければならない品種は他にありません。作型表や表記のデータはあくまで参考とし、くれぐれも貴地の気候に合わせて栽培してください。

【特長】
(1)暖地で4月中旬から収穫できる極早生種。アップ一号より遅め、ソニックよりやや早め。
(2)球は甲高の豊円球で、球重300g程度でよく揃う。
(3)首部はよくしまり、切り玉やつり玉に適する。
(4)分球や抽苔は極めて少なく作りやすい。

【栽培要点】
●暖地の9月上旬播種で※4月中旬程度の早どりに最適。
●定植時、やや深植えが良作のポイント。(最外葉の付け根まで)

 

※一般的な栽培説明書はこちらです。

ご予約はこちらのご予約専用注文書(PDF)をご利用下さい。

※WEBの仕様上「入荷待ち」の場合は購入できませんが、ご注文はできます。是非メールFAX(0956-49-4966)でご連絡ください。その場合、必ずお電話番号をご記入下さい。折り返し受注した旨ご連絡いたします。

※新年度価格は6月頃更新いたします。それ以前はシステム上前年度の価格が表示されておりますが販売価格は新年度価格になりますのでご了承くださいませ。なお取引実績のあるお客様は既にご存知のとおり、早期予約分には受注金額に応じ特典(価格、送料、支払方法など)がございますので是非ご利用くださいませ。

※8月上旬頃、新種は入荷いたします。ご予約のお客様は少々お待ちください。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13104901_20アップ2号 20ml¥1,324
在庫僅少
13104901アップ2号 2dl¥12,426
売り切れ売り切れ
13104901_Sアップ2号 小袋¥548
売り切れ売り切れ
13104901_100アップ2号 1dl¥6,490
売り切れ売り切れ
13104901_SONICタキイ ソニック 20ml¥1,980
入荷待ち入荷待ち
13104901