一代交配 翡翠(ひすい)の孤独だいこん NEW!

12121230

翡翠の孤独だいこん  (12121230)

※2020年1月発売の現代農業2月号に紹介されました。よろしかったらバックナンバーでも検索してご覧くださいませ。

※平成27年秋より販売開始の新品種です。7月頃より新種が入荷します。

※晩抽性の関係で、現在のところ秋まき専用として販売しております。

【店長より】
?やや短めで従来の青長大根に大変よく似ています。根長は20〜25cmです。
?根長の約3分の2程度が抽根し濃い青首になります。地下部は白色。従来の中国系の青長大根の欠点は白い部分が長くて、肝心の美味しい青の部分が短いです。翡翠の孤独はこの青の割合が非常に大きいのが特長です。
?全体的に水分少なめの硬めの大根です。ステーキにして食べると大変美味です。
?この品種の最大のウリは濃緑部分がとても美味しいことです。

※実際に調理して食味検定したときのレポートです。ご一読頂けたら幸です。

短冊に切って電子レンジでチンするとブロッコリー(風味)に変身します。
従来の大根の調理法以外にも、ブロッコリーに置き換えたいろいろな料理に使えますので将来がとても楽しみな大根です。

※すべて当店で小分けした説明書入りの袋でお届けします。

※一般的な大根について詳しく書きましたのでこちらもご覧ください。
※詳細な説明書を添付していますのでそちらも参考にしてください。

【タネまき】
晩抽性の関係で秋蒔きに適します。佐世保など一般平暖地では8月末〜9月下旬が種まきの適期です。通気・排水性のよい畑を選ぶと曲りのないまっすぐな大根ができます。
20〜25cm株間で、深さおよそ1cmに4〜5粒まきし、タネが見えない程度に覆土して軽く鎮圧します。発芽するまでは適湿を保ってください。

【栽培要点】
本葉3〜4枚までに生育中位なものを1本残して間引きます。最終間引きの後、株元に軽く土寄せします。チッソが多すぎると茎葉は大きくなりますが、根の肥大が悪く、曲がりを招きやすくなるので注意します。追肥は間引き後の1回を目安とし、その後は生育に応じて施用してください。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
12121230_S翡翠の孤独だいこん 小袋¥366
入荷待ち入荷待ち
12121230_8翡翠の孤独だいこん 8ml¥507
入荷待ち入荷待ち
12121230_20翡翠の孤独大根 20ml¥1,045
入荷待ち入荷待ち
12121230_50翡翠の孤独大根 50ml¥2,420
入荷待ち入荷待ち
1212123012121230