エゴマ(白種)

12103530

エゴマ  (12103530)

◆店長より〜

【特長】

日本料理といえば青しそ!、韓国料理といえばエゴマ!どちらも同じシソ科に属します。エゴマは最近マスコミに頻繁に取り上げられています。種から穫れるエゴマオイルが他の植物にはほとんど含まれていないα-リノレン酸を多く含むので、認知症予防に効果があるなどと放送があったからです。そのため認知度が急上昇中!注目の健康野菜です。(2015/3/下旬現在)

【上手な発芽させ方】
シソはハーブのと同じ仲間で、非常に種子が小さいのが特徴です。また、光の影響を強く受けます。従ってシソを蒔くときには十分な下ごしらえが必要です。よく整地し、表面の凹凸をなくし、ゴロをのぞきます。種を蒔いたら土をかけないでください。土をかぶせないので、乾燥しやすくなりますので、板などでたたいて表面を絞めます。これは毛管現象で地下水がしみ出てくるので、乾きにくくなり芽が出やすくなるからです。その後、籾殻、キリ藁、寒冷紗などを発芽するまでかけておくと、乾燥が防げ、降雨によるたたきつけが防げますので完璧です。

足で踏む」  「土をかぶせない」をご覧ください

【栽培法】
種がやや大きい青しそと思って栽培して下さい。蒔き時は4月〜5月頃が最適です。早すぎると低温で発芽不良、遅くなるとトウ立ちが早くなります。シソ科ハーブ類と同様あまり肥料が多すぎると香りが弱くなりますのでほどほどに。

【食べ方】
一般的には韓国風に葉を焼肉と一緒に食べたり、キムチ漬けやニンニク醤油漬けなどに利用できます。種もエゴマオイルを穫るためなどに利用できます。ぜひネットを検索してみて下さい。アイデア満点のレシピが満載です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
12103530_13エゴマ(白種) 小袋¥218
在庫僅少
12103530_20エゴマ(白種) 20ml¥328
入荷待ち入荷待ち
12103530