バナナ瓜(マクワウリ)

11129740

バナナ瓜(マクワウリ)  (11129740)

販売価格(税込)
¥418
在庫状態 : 在庫僅少

【店長より】
◆おいしい菓子瓜です。
金俵まくわと同じ表皮が黄色のマクワウリですが、形が独特で、甘味が強く柔らかな食感が絶品の美味しさです。
◆マクワウリの系統ですから、たいへん作りやすいです。連作圃場でなくてやや乾燥気味の畑なら、十分露地直まき栽培が可能です。
キャップ栽培で一カ所に5〜10粒直まきする栽培が普通です。

※大河ドラマ「黒田官兵衛」でねねの方が官兵衛に瓜を振る舞っていましたね。また家康が秀吉に敵意がないことを示すために瓜売りの舞をやっていましたね。この品種、愛知〜岐阜に古くからある品種の改良種だとか。意外に伝統のある果実なのかもしれません。戦国時代に今のマスクメロンみたいな高糖度の瓜があっても絶対日本人の口には向かないはず。マクワウリのさわやかな甘さが今一度見直されてほしいと思うのは私だけでしょうか??

◆種まき
露地栽培で、だいたい春4月〜5月頃が標準です(桜が散ってからがよいと思います)。下図をご覧ください。3月下旬頃から育苗できますが、トンネルや夜間の保温に工夫をし、発芽温度(地温)を確保できるようご留意ください。

※小袋で30~35粒位入っています。

【バナナ瓜の特性】
◆耐病性強く、栽培至って容易な大豊産の黄色マクワウリです
◆営利栽培はむろん、家庭菜園でも好評を博しています
◆金俵マクワウリと同様、連作圃場でなければ実生栽培も可能
◆若どりは漬物用に、完熟果は生食用にと使い分けます

※瓜、メロン類の一般的な栽培説明書はこちらです
要約すると、親ヅルを摘芯し、小ヅルを3〜4本のばし、小ヅルから出た孫ヅルに着生させるのが瓜類一般の栽培方法です。孫ヅルは着果位置の先を切り落とします。
※(瓜)メロンについてはこちらです

数量
11129740