一代交配 ゴールディボー (ズッキーニ/南瓜)

11111370

ゴールディーボー  (11111370)

販売価格(税込)
¥438
在庫状態 : 在庫僅少

【店長より】
種まき:一般または暖地の露地栽培で3〜4月です。ズッキーニは特に普通のカボチャより高温着果性が劣るので、遅まきはしない方が賢明です! また低温では極端に発芽が悪くなります。3月以前の種まきは低温では発芽温度にご注意ください。地域によって作型が異なりますので、参考程度にしてください。

本種はブラックボーの姉妹品種で育種元は神田種苗です。当店では、ズッキーの主力品種をタキイのダイナー/オーラムからこちらに変更いたしました。やや短めで果色、果形が美しいのがその理由です。ぜひご試作下さい。

早蒔は露地での地温の確保が難しいのでポット育苗、4月中旬以降だと、2〜3粒蒔きの直播がオススメです。
●ヅッキーニの特長はつるがないことです。普通のカボチャの1/3〜1/4の面積で栽培できます。非常に作りやすいと思います。ただし先に述べたように高温に弱く、葉が密植状態になるので水はけや風通しが悪いとまずいです。十分高畝にし、条間をやや広く取ってください。
※ところで、黒ズッキーと黄色ズッキーと混植した方がどちらも着果性が良くなると聞いたことがあります。ご参考までに。
●カボチャ一般の特性についてはこちらをご覧ください。

【特 性】
?果皮は美しい黄金色
?「ブラックボー」の姉妹品種で、中太りせず実が非常に美しい。
?面積をとらないので、家庭菜園にも好適。
?果径3〜5cm、長さは18cm前後が収穫適期。
?料理法は、肉類との油炒めが相性よく、そのほか、揚げ物や煮物など、各種の料理に使用できる。

【栽培の要点】
?栽植株数は10a当たり1,200株が目安。
?本葉4枚までの苗を定植し、植え傷みを防いで、初期の生育を順調に促す。
?増収のためには、収穫始めより2〜3回の追肥を行って果実の肥大を促進し、後半まで草勢を維持する。

数量
1111137011111370