タキイ育成 グリーンジャケット リーフレタス

12109951

グリーンジャケット  (12109951)

【店長より】

●この品種はコート専用種子です。10mlで約200〜250粒、20mlで約450〜500粒です。5000粒は重量物につき若干の送料がかかります。

●チップバーンなどの生理障害の発生が少なく、形状が乱れにくい濃緑晩抽種なので、特に夏の早蒔き、高温期の栽培に適します。
低温期には、従来のグリーンウェーブ、高温期にはグリーンジャケットと作型により品種を替えて栽培すると良品を収穫できます

※レタス一般についてはこちら、 具体的な栽培方法はこちらをご覧ください。

【特 長】
(1)晩抽性と耐暑性にすぐれる濃緑種。草勢はややおとなしくチップバーンの発生が少ないので、高温期でも良質なグリーンリーフが安定して出荷できる。
(2)葉柄基部の幅が安定して広いので、肋のねじれが少ない。また、高温期の多雨環境でも過剰な生育をせず、形状が安定した葉ぞろいのよいグリーンリーフレタスの収穫が可能。(3)葉は適度な肉厚でしなやかな葉質なので、収穫時に葉折れがしにくく、箱詰めなど出荷作業が容易。

【栽培の要点】
(1)やや草丈が短めの品種なので、栽培期間中、生育を順調に進めることが良品生産のポイントとなる。
初期から生育を旺盛に進めるため、元肥主体で速効性の肥料を施す。また、若苗定植で活着を促進し、干ばつ時は早めに潅水して生育が停滞しないように管理する。
(2)高温期で比較的降雨の多い作型で能力を発揮する。気温変化の激しい早春どりや晩秋どりの作型は葉柄にさび症が発生し、品質低下を招く恐れがあるので、適期播種と適期収穫を心掛ける。
(3)強健な生育で栽培は容易であるが、風雨で葉が傷むことが予想される場合は、速やかに薬剤散布を行い、病害の発生を予防する。
チップバーンの発生は少ないが、干ばつや長雨で発生が懸念される作型では、圃場の適湿に努めるとともに、カルシウム剤の葉面散布を行い、発生を抑制する。

※2014/7/1より価格が改定されました。 新種は7月より順次入荷予定です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
12109951_9グリーンジャケット 9ml¥548
入荷待ち入荷待ち
12109951_18グリーンジャケット 18ml¥1,078
入荷待ち入荷待ち
12109951_5000グリーンジャケット 5000粒¥5,280
入荷待ち入荷待ち
12109951