サカタ交配 オレンジ美星 カリフラワー

12130353

オレンジ美星  (12130353)

【店長より】

※採種量の関係で元詰めの小袋販売が中止されております。しかしプロ用の2000粒規格は入手可能でしたので、当店で小分けしたものを販売いたします。 小袋=0.8ml 前後、 約100粒入りです。 秋用に種子を確保しておかれることをお勧めいたします
●種まき:一般に7月中旬〜8月蒔き年内どりが基本です。佐世保では9月上旬位まで種まきできます。2月蒔き5月どりも可能ですが収穫期が6月にずれ込むと品質が落ちますので早めの播種が基本です。
●育苗は夏の高温期になりますが、夜間の徒長を防ぐため、午後三時以降の潅水は控えてください。(ブロッコリー類に比べ、カリフラワー類は一般に苗が軟弱で徒長しやすいので、)
●カリフラワー一般についてはこちら

【特 長】
高・冷涼地の夏どり、一般地夏まき秋とりに向く早生種です.
草姿がコンパクトで、密植栽培に向いています。花蕾はオレンジ色で、小さいうちから良く締まってできるので、使い切りサイズでの収穫が可能です。また、採りたてなら、みずみずしく生食用にも向いています。

【つくり方のポイント】〜畑・プランター
●たねまき〜定植:育苗箱や育苗床に条まき、又はセルトレイやポットに点まきし5mmほど土を被せます。発芽までは土が乾かないように管理し、発芽後は日当たりよく風通しのよいところで育苗します。育苗箱などへ条まきの場合は、本葉2〜3枚でポットに移植し本葉5〜6枚になった頃。セルトレイの場合は,苗を抜きとれる本葉3〜4枚程度になった頃60cmX25cm間隔で畑に植えます。
●畑つくりと手入れ:石灰質肥料や堆肥など南機賃肥料を十分施してよく耕します。窒素肥料のやりすぎは品質低下を招く場合があるので注意します。湿害を防ぐため、高畝栽培にして定植後しばらくしたら株元に土寄せします。光に当たる方がオレンジ色の発色が豊かになるので縛葉は不要です。
●収穫:株の大ささにもよりますが,花蕾直径でおよそ8cm〜12cm程度が収穫適期です。収穫遅れや高温期の収穫はオレンジ色の発色鈍りに繋がりますので注意が必要です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
12130353_Sオレンジ美星 小袋¥438
在庫僅少
12130353_2000オレンジ美星 2000粒¥5,720
入荷待ち入荷待ち
12130353