一代交配 冬職人 ダイコン

13122152

冬職人  (13122152)

【店長より】

※近年、採種が安定しておりません。お早めにお求めください
●日本で販売されている、俗に「秋大根」と呼ばれている、煮炊きや漬物に向く高品質の青首大根の中では最も遅く種まきできる・・・言い換えれば最もトウ立ちしにくく、耐寒性の強い大根という特長が最大のおススメポイントです。
※春大根の血を引く大根ではもっと晩抽性のある品種がありますが、秋大根に品質は大きく劣るのが現状です。(例えば春神楽、つや風、○○風・・・に比べ)

《播種期と収穫期》佐世保など暖地では9月中旬以降より10月20頃までの播種期に適応します。やや遅めの播種でやや遅どりが最適です。収穫期は11月以降で3月過ぎまで良品が収穫できます。

●一ヶ所に3〜4粒まきとして、小袋(5ml)で約1〜1.5坪、20ml袋で約6〜8坪分を目安に蒔いてください。土地の条件・水分・天候などにより蒔く量を加減してください。

※すべて当店で小分けした説明書入りの袋でお届けします。
※一般的な大根について詳しく書きましたのでこちらもご覧ください。

【特性】
(1)秋まき青首大根の中ではもっとも抽苔が安定しています。
(2)草姿は半立性で、葉数はやや少なく、葉色はやや濃い。特に耐寒性が強く、年内〜越冬どりに適します。
(3)根部は37cmくらい。根径は7〜8cm、根重1200g前後で、尻詰りもよく、根部のそろいも良い。根の色は鮮緑色で、外観、肉質ともに優れています。
(4)イオウ病やウィルス病に強い品種です。

【栽培上の注意】
(1)露地越冬栽培ではベタガケなど被覆資材を利用すると、より美しい大根が収穫できます。
(2)越冬栽培の場合、栽培期間が長いので必要に応じ、追肥をしてください。
(3)播種後2週間はやや乾燥気味がよく、その後の根茎肥大期は十分な水分があったほうが品質が良くなります。

※詳細な説明書を添付していますのでそちらも参考にしてください。

※2014/7/1より価格が改定されました。 新種は7月より順次入荷予定です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13122152_100冬職人 1dl¥5,797
在庫僅少
13122152_18冬職人 18ml¥1,089
在庫僅少
13122152_8冬職人 8ml¥548
在庫僅少
13122152_S冬職人 小袋(5ml)¥438
在庫僅少
13122152