タキイ交配 YRくらま ダイコン

13101600

YRくらま  (13101600)

※2020年1月発売の現代農業2月号に紹介記事をかきました。機会がありましたらご覧ください。

【店長より】
●連作障害で問題になる各種病害に非常に強い大根です。一般に病気に強い大根はそこそこの肉質しかないのが普通なのですが、この品種は品質も極上、いや最上等の品質であるのがおススメのポイントです!当店で最も美味しい大根と言えばこのYRくらまをおすすめいたしております!!
●品質極上であるがゆえに、肥料が多すぎるなど、急激な肥大が根割れを起こし問題になることがあります。

(1)早蒔きし過ぎないこと
(2)元肥を1/3〜1/2程度に抑えることに注意してください。この二点だけを守って栽培していただければ日本で最も柔らかく美味しい大根を味わうことが出来ます。

《種まき》一般地の露地では必ず9月になり涼しくなってから蒔いてください。暖地では低温肥大生がありますので、10月上旬まで平気で遅まきで来ます。
ただし、作型はあくまで参考程度とし、貴地の天候に合わせて栽培してください。
●一ヶ所に3〜4粒まきとして、小袋で約1〜1.5坪、20ml袋で約6〜8坪分を目安に蒔いてください。土地の条件・水分・天候などにより蒔く量を加減してください。

※すべて当店で小分けした説明書入りの袋でお届けします。
※一般的な大根について詳しく書きましたのでこちらもご覧ください。

【特性】
(1)ウイルス病、萎黄病に強い青首総太り型ダイコン。
(2)葉の茂りはやや旺盛。
(3)肌は滑らかでツヤがあり、肉質は極めてすぐれる。
(4)適期栽培では根長36cm、根径8cm程度になり、ス入りも安定して遅い。

【栽培の要点】
(1)適期播種に努め、本種の早太り性を生かす。
(2)本種は少肥向きの品種なので、高温期の栽培(中間・暖地の早まきや冷涼地の6〜7月まき)や、火山灰土などの肥沃地では、多肥や追肥の遅れが葉勝ちや生育後半の急激な肥大につながり、空洞症や裂根の原因となる。

※栽培説明書はこちらです。

※新種は7月より順次入荷予定です。

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13101600_100YRくらま 1dl¥5,951
在庫僅少
13101600_18YRくらま 18ml¥1,098
在庫僅少
1310600_9YRくらま 9ml(¥638)¥616
在庫僅少
1310600_SYRくらま 5ml(¥468)¥438
在庫僅少
13101600