タキイ交配 はやと (カボチャ)

11129751

はやと  (11129751)

【店長より】
種まき:一般または暖地の露地栽培で3〜4月です。3月以前の種まきは低温では発芽しにくいので発芽温度(地温)にご注意ください。地域によって作型が異なりますので、参考程度にしてください。
小袋には約22粒入っています。タキイ元詰品です。
●2〜3粒蒔きの直播がオススメですが、3月以前の低温時はポット育苗が地温の確保が容易でしょう。
●洋種南瓜のホクホク味が最近は主流でしょうが、ご年齢によっては「ホクホクしすぎるとノドに詰まってイケナイ!、昔のオイシイ南瓜が欲しい!」という向きにオススメできる日向早生系南瓜(日本種)のF1です。早生であること。低温に強いこと。着果がきわめて容易であること。花粉が強くかつては受粉用に必ず混植させていた程です。ウドンコ病に強いこと。などがあげられます。
●南瓜一般についてはこちら

【特性】
(1)低温時期のつる伸びがよく、極早生で、着果のよい小型の菊座カボチャ
(2)果重700〜800g程度。果皮は濃黒緑色で、果ぞろいが良好な多収種。
(3)果肉は着色がよく、煮物などに適した肉質
(4)交配後30〜35日が収穫適期

【栽培の要点】
(1)早出し栽培ではつるを早く伸ばし、早期着果を図るため大苗定植とする。
(2)畝幅2.5m、株間75〜80cm、本葉5枚程度で親づるを摘芯し、子づる3〜4本仕立てとする。
(3)草勢を維持し、2〜3番果を連続収穫するために的確な追肥を行う。

栽培説明書はこちらです

注文番号タイトル販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
11129751はやと 小袋(約22粒)¥638
在庫僅少
11129753はやと 100粒¥2,750
在庫僅少
11129751