交配(旧名)シャインホワイトかぶ (新名)ピーチホワイトかぶ

13110945

ピーチホワイト(旧名)シャインホワイトかぶ  (13110945)

※2020年1月発売2月号に紹介記事を書きました。バックナンバーなどでご覧いただければ幸いです。

新品種! 野菜にミシュランガイドがあれば確実に☆☆☆☆  超美味

お知らせ!「シャインホワイト」がすでに別の分野にて商標登録されていることがつい最近判明いたしました。つきましては秋種以降は「ピーチホワイト」という名前に改名させていただき包装を一新いたします。種子は全く同一です。ご面倒をおかけいたしますが今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

【店長より】
サラダかぶと称し生食もできるオイシイ蕪はいろいろありました。しかし本種は上梓されているどの蕪より美しくオイシイと太鼓判を押せる新品種です。まず透き通るような白肌はとても美しいです。肉質は新感覚のモッチリさでどのような調理にもベストマッチします。煮たり炊いたりする従来の日本料理や生のサラダの素材としてはもちろん、サッと焼いて食べるフレンチやイタリアン風に調理しても美味しくいただけます。また葉には毛がなくスベスベですので根に少し葉を残した状態で調理していただくとオシャレです。
ぜひ、従来のかぶに対する差別化として栽培してみてください。一度味わうと病みつきになる味であることは実際に何度も試食した店長が保証いたします(笑)!品質最高のシャインホワイトは直売所販売用や家庭菜園に最適だと存じます。

あまり大きな声では言えませんが、美味しいと評判のサカタの新品種「ニ刀かぶ」や当店で販売の美味しい蕪すべてと食味検定(生食、炒め、漬物、煮物すべて)を行った結果、私も妻もそしてブリーダーも味に関しては2ランク上であることを確認済みです!(2019年6月現在)

 

【播種期について】

夏秋蒔きは9月上旬から10月下旬まで、春まきは露地では3月下旬から4月まで。
お正月どりには、9月20頃が適当です。11月上旬から春まではベタガケもしくはビニールトンネル下で栽培できます。寒いときに蒔けばトウが立ち、暑いときに蒔けば生理障害を受けやすくなりますのでその場所にあった適期播種を守ってください。特に本種は品質がよいので、8月蒔きなどの無理な早蒔きは避けたほうが賢明です。

※カブについてはこちら、
※カブの栽培方法についてはこちらをご覧ください。

 

【特性】
●低温期でも肥大が良い極早生種。
●根こぶ病に対して抵抗性があります。ただし、蕪の根こぶ抵抗性一般に共通するように、菌のレースによっては発生する可能性があるのでご注意ください。
●晩抽性を持っていますので、春蒔き、秋蒔きに利用できます。
●味だけでなく外観も非常に美しい蕪です。特に小〜中蕪どりがお勧めです。大蕪にすると本来の味わいが落ちてしまうようです。

 

【食べ方】
●今後洋食系の食材としては非常に有望です。写真はワインにもあうフレンチ風シャインホワイトをわが家で作ったときのレシピです。ご参考になれば幸いです。
●甘く柔らかいので生のままサラダ用として最高です。
●蕪の皮をむかず、8-12分割(タテ割り)してベーコンなどと炒め、焼き焦げをつけると非常においしい。
●串にさし、塩コショウまたはタレをつけてバーベキュー、焼きとりにもあいます。

 

※新種は7月より順次入荷予定です。

注文番号タイトル(定価)販売価格(税込)
在庫状態数量単位 
13110945_100ピーチホワイト(旧名)シャインホワイトかぶ 1dl(¥12,100)¥11,000
在庫僅少
13110945_2ピーチホワイト(旧名)シャインホワイトかぶ 2ml¥438
在庫有り
13110945_10ピーチホワイト(旧名)シャインホワイトかぶ 10ml¥1,386
在庫有り
13110945_5ピーチホワイト(旧名)シャインホワイトかぶ 5ml¥768
在庫有り
131109451311094513110945131109451311094513110945131109451311094513110945